座っているだけで富士山の高さを超えてモンブランが目の前に(フランス・シャモニー編No.6)

座っているだけで富士山の高さを超えてモンブランが目の前に(フランス・シャモニー編No.6)

モンブランを見にエギュドミディ展望台へロープウェイを乗り継いで出発。 一回乗り継ぐ場所があるのでそこで少し休むと酸素の薄さに身体をならそう。 シャモニーの街から標高1,035m エギュドミディ展望台へ標高3,842m 富士山標高3,776m 富士山より高い展望台‼️

親孝行はプレイだ

親孝行はプレイだ

親孝行したい時に親はなし 自分が若い時にはまさか親が亡くなるなんて考えない人が多いのではないでしょうか。特に若い頃は親と一緒に行動するのが恥ずかしいとか本音が言えないとかあると思う。 大人になっても同じかな。親孝行は早めにするべし。そうしないと後悔する日が来るかもしれません。でもどうやって親孝行をするか。 また既に親が亡くなってしまった方は誰かを喜ばせるにはどうするか。 一緒に考えていきましょう。

体幹にきくスラックラインとは

体幹にきくスラックラインとは

スラックラインとは2本の木にヒモを結びその上を歩く綱渡りです。 体幹が鍛えられる、地味だけど腹筋が割れます。 スキージャンプの葛西もトレーニングで使っていた。 もともとはロッククライミングのトレーニングとして楽しまれていたらしい。 スラックラインは、太い木が2本あればできる。ないかな❓