オシャレにスイーツ(フランス・パリ編No.3)

スポンサーリンク

フランスパリ北駅に到着、高速電車は快適だ。
そんな事より外は真っ暗だ、怖いのですぐに駅からタクシーに乗りホテルの住所をドライバーに伝えた、変なところに連れていかないだろうかと不安。
細い道で停車した、ホテルの前だった。
車から降りてキョロキョロしている私にそのドライバーは再度ホテルはここだと指を差して教えてくれた。
ありがとうドライバーさん。フランスパリbest western hotel opera drouot
広くはないが綺麗で落ち着く、オシャレなホテルBest Western Hotel Opéra Drouotに宿泊。フランスパリbest western hotel opera drouotフランスパリbest western hotel opera drouotフランスパリbest western hotel opera drouot

次の日はルーブル美術館へ。
少し距離はあるが歩いてみた。
どこを見ても景色がオシャレ。フランスパリルーブル、モナリザがいます。フランスルーブル博物館街にはスリがいるので大きな地図を道で広げたしていると旅行者だなと近づいてくるかもしれません。
注意が必要ですね。
フランスパリ

ルーブル美術館フードコートパエリアルーブル美術館の地下にフードコートのレストランがあります。いろいろな国の料理が楽しめるよ。一人旅は食事の時がさみしいな。パエリア風とビール。
パリケーキ屋さん

宿への帰り道ケーキ屋を見つけた。宿に持ち帰った。ホッとした。

今日は雨なのでバスの出発地でチケットを購入できる市内観光のバスで街をぐるっと。フランスパリ市内観光バス映画ポンヌフの恋人のロケ地はこの辺かな。ポン=ヌフエッフェル塔に登る方は途中下車。

お腹も空いていたのでカフェでクロックムシュ、ハムチーズってことか。フランスパリクロックムッシュ

日本の旅行会社を発見。次の目的地は隣の国スペインではなくてポルトガルに決定。
その理由としてはスペインは危ない国という思い込みがあったため。
飛行機でポルトガルの首都リスボンへ
いつものように宿に帰りインターネットでホテルを予約。
地球の歩き方に付いているヨーロッパ地図を見ると最終目的地のフィンランドはまだまだ先だ。
フランスのオールリー空港に到着。
空港内警備は厳重だ。フランスオルリー空港
入国時セキュリティチェックがあり、検査員によるボディーチェックが行われた。
私の腰に巻いていた防犯用のウエストベルトタイプの財布を見てニコリとした。
これって日本人ぽいのかなと。
フランスオルリー空港
フランスオルリー空港


次はポルトガルのリスボンに向かいます。

フランス共和国
首都:パリ
言語:フランス語
通貨:ユーロ


スポンサーリンク
スポンサーリンク




検索
スポンサーリンク




検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




検索